Chair
17世紀後半にイギリスで誕生したウィンザーチェアは地方地主階級の邸宅で使用されていた気品あるフォルムが魅力です。より日本の住環境に合わせるべく、和のエッセンスを加えて凛とした独自のデザインを追求いたしました。 無垢材の持つ魅力と堅牢なアイアンフレームの異素材の組み合わせは、モダンな印象を与えてくれます。その直線的ですっきりとしたディテールは、様々なデザインの椅子と相性良く収まります。 上質な木材を最大限に生かしたベンチ。中央に向かってゆるやかに傾斜した座面や、上部の角を落とした丸みのある形状は、座った際の感触を和らげます。 無垢材の持つ魅力と堅牢なアイアンフレームの異素材の組み合わせは、モダンな印象を与えてくれます。その直線的ですっきりとしたディテールは、様々なデザインの椅子と相性良く収まります。 17世紀後半にイギリスで誕生したウィンザーチェアは地方地主階級の邸宅で使用されていた気品あるフォルムが魅力です。より日本の住環境に合わせるべく、和のエッセンスを加えて凛とした独自のデザインを追求いたしました。
17世紀後半にイギリスで誕生したウィンザーチェアは地方地主階級の邸宅で使用されていた気品あるフォルムが魅力です。より日本の住環境に合わせるべく、和のエッセンスを加えて凛とした独自のデザインを追求いたしました。 無垢材の持つ魅力と堅牢なアイアンフレームの異素材の組み合わせは、モダンな印象を与えてくれます。その直線的ですっきりとしたディテールは、様々なデザインの椅子と相性良く収まります。 上質な木材を最大限に生かしたベンチ。中央に向かってゆるやかに傾斜した座面や、上部の角を落とした丸みのある形状は、座った際の感触を和らげます。 無垢材の持つ魅力と堅牢なアイアンフレームの異素材の組み合わせは、モダンな印象を与えてくれます。その直線的ですっきりとしたディテールは、様々なデザインの椅子と相性良く収まります。 17世紀後半にイギリスで誕生したウィンザーチェアは地方地主階級の邸宅で使用されていた気品あるフォルムが魅力です。より日本の住環境に合わせるべく、和のエッセンスを加えて凛とした独自のデザインを追求いたしました。

JDC042-0W

-

17世紀後半にイギリスで誕生したウィンザーチェア、当時より領主階級の邸宅で使用されていた気品あるフォルムが魅力です。J-CALMではタモ材を贅沢に使い、古き良き気品のあるウインザーチェアのフォルムをそのままに、和のエッセンスを加えて凛としたジャパニーズモダンのデザインを追求いたしました。イギリスの伝統と和の趣の邂逅をご堪能ください。

-

タモ材
ウォールナット材
ブラックチェリー材

-

W580×D610×H890
SH390 AH580

¥71,200~ (税込)

Chair 一覧